関東甲信地区臨床検査技師会
病理検査研究班

トップページ


平成20年度 第17回 病理検査研究班合同講習会 神奈川県


テーマ
 
「免疫染色 温故知新」

開催期間
 平成20年8月30日(土) 午前9:00から17:30

 終了しました


開催場所
 (財)はまぎん産業文化振興財団 

 
 はまぎんホール ヴィアマーレ

 〒220-8611 横浜市西区みなとみらい3-1-1
 交通:桜木町駅(JR・東急東横線・市営地下鉄)下車.『動く歩道』利用5分


内容
 受付開始 午前8時30分 〜  開講式 9時00分 〜

    技術解説1.「抗原賦括化とホルマリン固定」
      講師:渡辺 明朗 (サクラファインテックジャパン)
       司会:内山 直樹 (茨城西南医療センター病院)

    技術解説2.「ホルマリン固定パラフィン切片を用いた糸球体腎炎の免疫組織化学染色
              - Alexa Fluor 488標識蛍光抗体法を中心に - 」
      講師:鈴木 孝夫 (昭和大学藤が丘病院)

   講演1.「抗体医薬の最前線」
      講師:森 一茂 (中外製薬株式会社)
       司会:青柳 正則 (千葉社会保険病院)

   講演2.「細胞診の免疫染色」
      講師:伊藤 仁  (東海大学医学部付属病院)
       司会:鈴木 忠男 (川口市医療センター)

   講演3.「免疫染色 温故知新」
      講師:長村 義之 (東海大学医学部 教授)
       司会:廣井禎之 (防衛医科大学校臨床検査医学講座)

   講演4.「In situ hybridizationで何がわかるのか」
      講師:廣井 禎之 (防衛医科大学校)
       司会:渡會 泰彦 (日本医科大学付属病院)

    試薬・製品紹介 協賛メーカ各社による

 閉講式


受講申込
   終了しました

参加費
   会員:5,000円 非会員:10,000円  (テキスト代を含む)
   
申込期限
   終了しました

申込方法
  終了しました


ポスター

   A4サイズ  B4サイズ  A3サイズ  ご自由にダウンロードして下さい
主催
 関東甲信地区臨床検査技師会

担当県
 社団法人神奈川県臨床検査技師会


責任者
 磯崎 勝 (社団法人神奈川県臨床検査技師会病理検査研究班班長)
 廣井 禎之(関東甲信地区臨床検査技師会病理検査研究班代表)


トップページ