関東甲信地区臨床検査技師会
病理検査研究班

トップページ


平成22年度 第19回 病理検査研究班合同講習会 千葉県



テーマ


 『肺癌の分子病理〜検査・診断から治療、最近の動向』


開催期間

   平成22年10月16日(土)

開催場所


  千葉商工会議所 第1・第2ホール

  〒260−0013
    千葉市中央区中央2−5−1 千葉中央ツインビル2号館 14階


 交通:
 
会場への案内図はこちら PDFファイル: 6.4KB

    JR千葉駅より 徒歩約10分
    京成千葉中央駅より 徒歩約8分
    千葉都市モノレール葭川公園駅より 徒歩約3分



内  容


  平成22年10月16日(土)

   受付開始 午前 9時00分 〜  開講式 9時30分 〜

   講演1. 肺癌の組織分類
       講師:中谷 行雄 (千葉大学大学院医学研究院診断病理学 教授・附属病院病理部部長)
       司会:廣井 禎之 (防衛医科大学校臨床検査医学講座)

   講演2. 肺癌における検査・診断と治療法選択(仮題)
       講師:渋谷 潔  (松戸市立病院 呼吸器外科部長)
       司会:梅宮 敏文 (千葉大学大学院医学研究院腫瘍病理)

   昼休み・展示見学

   講演3. 呼吸器領域における免疫組織化学の鑑別診断への応用
       講師:伊藤 仁  (東海大学医学部付属病院 病理検査技術科)
       司会:渡會 泰彦 (日本医科大学付属病院)

   講演4. 臨床検査としてのEGFR遺伝子変異解析の実際
       講師:柿本 篤志 (株式会社エスアールエル 遺伝子染色体解析センター 特殊遺伝子課)
       司会:後藤 義也 (埼玉医科大学国際医療センター病理診断科)

   休憩

   講演5. ALK融合遺伝子陽性肺癌
      −臨床病理学的特徴と分子病理学的検査・診断及び分子標的療法−
       講師:石澤 伸  (富山大学附属病院病理部 診療教授・医学部病態病理学 准教授)
       講師:谷 洋一  (株式会社 パソロジー研究所 取締役)
       司会:古屋 周一郎 (筑波大学附属病院)

   閉講式 17:00〜
      解散


受講定員


   事前申し込みによる100名程度
   申し込みは終了いたしました


参加費


   会員:5,000円 非会員:10,000円  (テキスト代を含む)
   申し込みは終了いたしました


申込方法


 1.インターネットによ る方法
    このページはHTTPSによるHTTP over SSL/TLSで情報が保護されています
    ブラウザによっては警告が出る場合があります.そのようば場合には,セキュリティレベルを下げる等の対応が必要です.

 
   
申し込みは終了いたしました

 2.FAX・郵送による方法

   申し込みは終了いたしました


ポスター

    ご自由にダウンロードしてください

主催


 関東甲信地区臨床検査技師会


担当県


 社団法人千葉県臨床検査技師会



責任者


 小野寺 清隆(社団法人千葉県臨床検査技師会病理検査研究班班長)
 廣井 禎之(関東甲信地区臨床検査技師会病理検査研究班代表)


トップページ