関東甲信地区臨床検査技師会
病理検査研究班

トップページ


平成23年度 第20回 病理検査研究班合同講習会 埼玉県



テーマ


 『胃癌を中心とした消化管の臨床と病理』


開催期間

   平成23年10月1日(土)

開催場所


   株式会社 ビー・エム・エル総合研究所 講堂

   〒350-1101
   埼玉県川越市的場1361-1

   
電車利用の場合
   JR川越線 的場駅 徒歩約5分
   東武東上線「霞ヶ関駅」タクシー5分・徒歩15分

   
自動車利用の場合
   関越自動車道川越I.C.より2km 約15分

   ※駐車場の使用する方は,講習会参加登録時に駐車場の申込を行ってください


内  容


   平成23年10月1日(土)
   受付開始 午前 9時00分 〜  開講式 9時30分 〜

   講義1.上部消化管内視鏡診断と病理所見 
      講師:中島 寛隆(財団法人早期胃癌検診協会 中央診療所)
      司会:梅宮 敏文(千葉大学大学院医学研究院 腫瘍病理学)
   
   講義2.胃癌取扱い規約および病理組織像の解説
           ―消化管組織の基本構造(マクロ&ミクロ)を含む―
      講師:伴 慎一(済生会川口総合病院 病理診断科)
      司会:鈴木 孝夫(昭和大学横浜市北部病院 病理部)

   ― 昼 食 ・ 機器展示見学 ―

   講義3.消化管分子標的療法と病理 ―HER2を中心に―
      講師:九嶋 亮治(独立行政法人国立がん研究センター中央病院 病理科)
      司会:廣井 禎之(防衛医科大学校 臨床検査医学講座)

   講義4.内視鏡生検組織の取扱いと注意事項
      (1)―固定法から包埋・薄切―  講師:古屋 周一郎(筑波大学附属病院 病理部)
      (2)―HE(大腸組織を中心に)染色―           (20分)       
        講師:廣井 禎之(防衛医科大学校 臨床検査医学講座)      
      (3)―特殊染色・免疫組織化学―              (20分)       
        講師:芹澤 昭彦(東海大学医学部付属病院 病理検査技術科)"
          司会:町田 浩美(獨協医科大学病院 病理部)
            今泉 智博(桐生厚生総合病院 中央検査部)

   ― 休 憩 ・ 機器展示見学 ―
   講義5.術中迅速標本作製法の技術
      講師:高平 雅和(同愛記念病院 研究検査科)
      司会:井上 博之(佐久市立国保浅間総合病院 臨床検査科)

   講義6.細胞診標本作製技術と細胞所見 ―胆汁・膵液―
      講師:古旗 淳(順天堂大学医学部細胞病理イメージング研究部門)
      司会:石井 理恵(山梨県立中央病院 検査部病理科)

   閉講式 16:30〜16:45
   解散


受講定員
取得単位


   事前申し込みによる100名程度


   日臨技 生涯教育履修点数 臨床専門 20点
   細胞診 JSC単位10点 IAC単位6点


参加費


   会員:5,000円 非会員:10,000円  (テキスト代を含む)

   
【昼食に関するお知らせ】
   会場周辺には飲食店、コンビニ等がないため弁当をご用意いたします。
   参加申込時に昼食の有無について記入してください。
   希望された方は参加費と弁当代金(500円)をお振込ください。


申込方法


 1.インターネットによ る方法
   終了しました

 2.FAX・郵送による方法
   
終了しました

   申込書のダウンロードこちら



ポスター

    ご自由にダウンロードしてください

主催


 関東甲信地区臨床検査技師会


担当県


 社団法人埼玉県臨床検査技師会



責任者


 後藤 義也(関東甲信地区臨床検査技師会第20回病理検査研究班合同講習会事務局)
 沼上 秀博(社団法人埼玉県臨床検査技師会病理検査研究班班長)
 廣井 禎之(関東甲信地区臨床検査技師会病理検査研究班代表)


トップページ